大会の魅力
APPEAL
高低差が生み出す美しい景色
山紫水明な朝霧湖畔コース。(愛媛県南予の水瓶、野村ダム)
スタートから最高地点までの高低差が109mある10kmコースは、コンパクトながら美しい景色が楽しめ、西予市の魅力がつまった欲張りコースです。
また、折り返し地点の海抜が280mにもなるハーフマラソンコースは、全国ランナーと西予市民とのふれあいを目的とし、距離が長い分たっぷりと満喫していただけるコースになっています。
朝霧湖マラソンHP 朝霧湖マラソンHP

全国ランニング大会100撰に選ばれました

2014・2015・2016・2017・2018年連続「全国ランニング大会100撰」に朝霧湖マラソンが選ばれました。
参加者のみなさんに西予市を丸ごと楽しんでいただけるおもてなし企画を多数ご用意してお待ちしております。
朝霧湖マラソンHP

ウェルカムパーティーで盛り上がろう

マラソン以外も楽しまないと、この大会はもったいない!RUNNET大会レポでも話題のウェルカムパーティーと前泊セットも毎回ご好評いただいております。
朝霧湖マラソンHP

ウェルカムパーティーゲスト
茂本 ヒデキチ
東京在住
愛媛松山生まれ
大阪芸術大学デザイン科卒業
大阪芸術大学客員教授

日本の画材『墨』によるドローイングを得意としそのスピード感あるタッチでミュージシャン、黒人、アスリート等、既存の墨絵では描かれなかったモチーフを取り入れたその躍動的な墨作品は唯一無二。
日本国内はもとより海外でも話題を呼びオファーも多数。
その新墨絵は羽田空港国内線ボーディングブリッジ2020年東京オリンピックパラリンピックの応援看板全種目が80箇所に掲げられている
またJRの主要駅には和をテーマにした墨絵の自販機が至る所で掲げられている。
高校美術教科書と中学美術教科書に新しい墨絵というカテゴリーで墨絵が掲載された。
朝霧湖マラソンHP

民泊もご提供します

民家宿泊
一泊二食付。
前日夕食
ウェルカムパーティで食べたり飲んだり踊ったり。
当日朝食
集会所で地元婦人が作るあたたかい朝食
ウェルカムパーティが終わってもまだまだ夜は終わらない…。民泊先でも濃い~ぃ夜が待っています。とことん付き合ったあなたは絶対次の日後悔する…。(体調管理には十分注意してください。)
朝霧湖マラソンHP

商店街はたくさんの出店で大にぎわい

大会当日は会場の「乙亥の里」だけでなく、野村町商店街もにぎわっています。市内外から50店舗以上のバラエティ豊かなグルメ市を開催。参加賞の100円券でお好きな物を食べてください。また、GPSウォッチなど豪華景品が当たるスタンプラリーもあります。ランナーだけでなく応援に来た家族も楽しく待っていられます。
朝霧湖マラソンHP